打印

[原创] [201225] [innocent grey] 天ノ少女

[201225] [innocent grey] 天ノ少女

三部曲的最后一部终于来了,
等了十年之久的大结局带来的是究竟是什么样的,
大家一起来期待吧~

第二部链接:https://www.yukict.com/bbs/thread-76593-1-1.html
=============================================================================

天ノ少女

故事背景

そして、星は巡る
昭和三十三年、一月。
珍しく雪が多く、とても寒い年だった。その日灰色の雪が舞う中、少女の葬儀は執り行われた。
雪に包まれた遺影の少女は、どこか気恥ずかしそうで、どこか策しげな表情で其処に居た。
天恵会をめぐる事件が一応の解決をして数日後、獄中にあった画家・間宮心像が死去した。。
時坂玲人は旧知の学芸員マリス・ステラと共に、間宮心像の遣品の整理へ赴く。そこにあったのは腕のない片翼の天使を描いた未発表作だった。
因縁のある『殻ノ少女』にも通じる、美しさと々しさの入り交じったその絵は『天罰」と名付けられた。
それからさらに数日後、『天罰』の天使と同じように装飾された女性の死体が発見された。彼女はかつて真崎智之と同じ職場に勤めていた人物だった。
『殻ノ少女』から始まり、『天罰』へと紡がれていく絡み合った偏執を断ち切ることができるのは、たった一人の小さな少女の存在なのかもしれない。
その愛(パラノイア)は紡ぐ、太陽と、すべての星々を

时光荏苒、斗转星移
昭和三十三年,一月。
这是一个少见的多雪之年,天气十分寒冷。少女的葬礼在一个银雪纷飞的日子里举行。
被雪花覆盖了遗容的少女,面庞中仿佛还带着一副有些羞涩又有些戏谑的表情睡在那里。
围绕着天惠会的事件暂时得到解决的数日后,身在狱中的画家间宫心像也去世了。
时坂玲人陪同旧识玛丽斯=史黛拉去整理间宫心像的遗物。发现了一幅尚未发布的作品,画上描绘了没有手腕的单翼天使。
就像要和《壳之少女》重连一样,这幅混杂了美和庄严的画作被取名为《天罚》。
又过了几天,一具装饰得和《天罚》中天使相同的女性尸体被人发现。而死者曾经和真崎智之在一起工作过。
由《壳之少女》开始,逐渐交织成《天罚》,这如同蛛丝般纠缠不清的偏执,能将其斩断的或许只是一名少女的存在。
这份爱(偏执),将穿绕于日月星辰之间

人物介绍


婚約者を殺人事件で失うという暗い記憶と過去を背負いながら探偵を続けている。。
いくつもの事件を解決し、出会いと別れを繰り返しながら、彼は行方不明となっている少女を捜し出す為に奔走する。


背负着曾在杀人案中失去未婚妻的黑暗记忆以及过去,继续从事着侦探的工作。
在侦破了多起案件,经历了无数生死离别后,他仍在四处奔走寻找失踪的少女。


時坂玲人の妹で、生粋の大和抚子で兄思いな優しくてしつかりした少女。
絵を描く事で身を立てる事は難しいと考えており、自分の将来のビジョンか見えずに進路で悩んでいる。
真崎との関係は大人になっても相変わらずの距離感で、お互いに付かず離れずの関係が続いている(紫の方は多少意識するようになった)。


时坂玲人的妹妹,是一名文静娴雅并时刻为兄长着想的温柔少女。
她认为难于通过绘画立身,因此对自己的未来感到迷茫而一直烦恼着。
即使年龄成长还是对真崎保有距离感,彼此仍保持一种不即不离的关系(紫似乎多少意识到了)。


井の頭公園で自殺しようしたところを時坂紫に発見され助けられた真崎は、何の因果か時坂探偵事務所で助手として手伝いをすることになった。
親しい知人の死に動揺を見せることもなく、感情が希薄になっていることを指摘され、以前通っていた精神科への通院を再開させることに。
現在は、犯罪者となり行方をくらました幼馴染の捜索に協力している。


在井之头公园准备自杀时被时坂紫发现并获救的真崎,由于某种原因决定在时坂侦探事务所作为助手帮忙。
他对亲朋好友的死没有表现出任何动摇,被指责感情方面过于淡薄,因此重新回到了以前常去的精神科继续接受治疗。
目前,他正在协助搜寻已经成为罪犯且行踪不明的青梅竹马。



探偵助手志望の女子学生で紫の後輩。
正義感が強く礼儀正しい熱血少女。中性的な雰囲気を釀し出しているため、同性からの人気も高い。
尚、探偵助手への道を諦めたわけではないが、そう簡単になれるポジションではない(玲人が許可してくれない)ため、どうするべきかいろいろと考えている。


志愿当一名侦探助手的女学生,是紫的后辈。
是个正义感很强又很有礼貌的热血少女。由于她散发出一种中性的气质,所以在同性间的人气也很高。
但是,她要成为侦探助手的道路并没想象那么简单(尤其得不到玲人的同意),在不放弃想法的同时也在思考到底该怎样做。



冬子の義理の母親。冬子が幼い頃に養子として引取ることになった。
当初は親子関係を築こうと努力していたが、成長するにつれて綺麗になっていく冬子に、愛する兄の文弥が惹かれていることに気づき、そこから関係に罅が入り始める。
千鶴にとっては兄の存在だけがすべてだったのでそれを奪われた苦痛は計り知れなかった。


冬子的养母。在冬子很小的时候就领养了她。
起初,她曾努力建立好母女关系,但随着冬子的成长,她发现心爱的哥哥文弥逐渐被变得漂亮的冬子所吸引,此后两人关系开始出现裂痕。
对千鹤来说,只有哥哥的存在才是全部,所以被夺走爱人的痛苦实在无法言表。


父の跡を継いで院長になった文弥い過去にとある事故で指を切断する大怪我を負ってしまう。その事故以降、メスを握れなくなってしまい外科医への道か閉ざされてしまったため内科医となった。
妹の千鶴の想いを知りながらも、冬子に心酔してしまう。


继承父亲的事业成为院长的文弥,曾在过去某个事故中被切断手指受到了非常重的伤。在那之后由于无法再握好手术刀,导致成为外科医生的道路被彻底封闭,转为了内科医生。
即使深知妹妹千鹤内心的想法,但还是不禁醉心于冬子。


元精神科医だが、医学全ての知識、技術を習得しようとした天才。
間宮心像の殻ノ少女をめぐる事件の解決の折に因縁の相手でもある時坂によって逮捕される。
その後極めて異例なから、二年以上も警視庁の代用監獄にて留置され続けている。
時坂だでなく真崎とも浅からぬ因縁がある。


原本只是精神科医生,却掌握了差不多所有医学知识和技术的天才。
在围绕解决间宫心像的壳之少女案件之际,被命中注定的对手时坂所逮捕。
此后由于案情极其罕见,两年多来一直被拘留在警视厅的临时监狱中。
不关是时坂,和真崎之间的关系也不浅。


真崎智之(雛神理人)の幼馴染であり、因縁のある仲。
現在は行方をくらませている。
一般人とはかけ離れた思考をしているために行動の予測がっかない。
気質は温厚で義理堅く、人との約束は可能な限り守ろうとする。


真崎智之(雏神理人)的青梅竹马,从小感情就很好。
目前他处于行踪不明的状态。
因为他的思维异于常人,所以无法预测其行动规律。
气质温文尔雅且恪守礼节,与人的约定会尽可能地遵守。


喫茶・月世界のオーナー。亡くなった旦那の忘れ形見であるこの店を独りで守り続けている芯の強い女性。
一時、時坂とは大人の関係になっていたこともあった。
互いに大切な存在を実ったもの同士、それぞれの傷を癒すことが出来ると信していたが、二人の向いている方向は重なることはなくなってしまった。
時坂の気持ちが自分には無いことに苦悩する。
しかしそこへ……


咖啡店=月世界的老板娘。是一名内心坚强的女性,为了纪念已故的丈夫独守着这家店。
她曾一度和时坂发展为成年人间的关系。
虽然彼此结为了重要的存在,也相信在一起能治愈内心的创伤,但两人的感情已不再相向而行。
她因为时坂的心中已经没有了自己而感到苦恼。
但这样一来...


玲人や杏子とは学生時代からの昔馴染み。
殻ノ少女に纏わる事件のあと、本人の意思とは関係なく地方に栄転させられてしまう。その間、想いを寄せる杏子とも離れ離れになることに。
事件に巻き込まれて大怪我をした杏子を誰よりも気遣っていた。
これを機に自分が彼女を守らなければならないと魚住は覚悟を決めるのだった。


玲人和杏子从学生时代起交往已久的老友。
在围绕壳之少女的事件结束后,并非出自个人意愿被升迁到了别的地方。在这期间,和一直思念着的杏子也分离了。
他比任何人都更加关心被卷入案件而受到重伤的杏子。
通过这件事,鱼住下定决心必须由自己来保护好她。


フリーのジャーナリストとして活躍するが、かっては上野界隈を根域にしていた組織「死の腕」の幹部だった。
千里教の事件を通してジャーナリズムに目覚めた冬史は、社会問題などを独自に調查する仕事に就いた。
玲人や警察とも協力関係を結んでいる。
鋭い洞察力と強靭な身体能力で事件に立ち向かう。


现在作为一名自由记者而活跃,原来曾是划界上野一带的组织“死之腕”的干部。
冬史通过了千里教的事件醒悟到新闻界的重要,她开始从事独自调查社会问题等的工作。
与玲人和警方也建立起了合作关系。
以敏锐的洞察力和强韧的身体素质挑战各种案件。


警察庁の警視。外見どおりのナルシストで性格も物言いも相当きつい。
また特筆すべき点としては非常に悪運が強く、様々な死線を来り越えて生き延びている。
しかし運だけではなく警察官としての力量も確かではある。
自殺未遂で植物人間となってしまった姉の英理子を救うことだけが、唯一自らに課せられた使命たと己に言い聞かせ職務を全うしている。


警察局的警视。就像外表一样自恋,无论性格和言谈都很尖锐。
不过值得一提的是霉运非常强,曾爬过了各种各样的生死线并活了下来。
但是作为警察绝不是只靠运气,实力也是毋庸置疑的。
他告诉自己要做好工作,只有拯救因自杀未遂而成为植物人的姐姐英理子,才是自己唯一被赋予的使命。


八木沼了ーの実姉。過去に実の父に犯された。
不幸なことに、自殺未遂の未に植物状態になってしまう。
現在もそのままの状態で延命されている。


八木沼了一的亲姐姐。过去曾被亲生父亲所侵犯。
很不幸的是,自杀未遂的结果是变成了植物人。
目前仍处于植物人状态而活着。


高城医院の院長。
生きている人間よりも事件で亡くなった人々を解剖することを生業としている凄腕の監察医。
腕は確かなのたが、性格及び性的な意味で難ありな人物で常に欲求不満で発情している変人。


高城医院的院长。
相比活着的人选择以解剖死于案件的人为职业,技术精干的法医。
虽然能力可靠,但在性格和性观念方面令人搞不懂,是一个经常因欲求不满而发情的怪人。


朽木病院の産科女医。温和で面倒見のよい人物過去の事件でも時坂が色々と世話になっている。
現在、医者の数が足りないため専門である産科以外にもよく駆り出されているため多忙で体む曜もない。それでも忙しさを態度には決して出さす、嫌な顔ひとっせすに時坂たちに協力している。
精神科に入院する未散からは特に慕われている。


朽木医院的产科女医生。性格温和,喜欢照顾人,在过去的事件中也经常给时坂提供各种帮助。
因为现在医生的数量不足,除了负责产科外还要经常忙里忙外,忙碌得连个休息天也没有。即使如此她也绝没有表现出不耐烦的态度,还是不厌其烦地帮助着时坂等人。
特别受到在精神科住院的未散的喜爱。


東京都美術館に務める学芸員。玲人とは殻ノ少女をめぐる事件の際に知り合った。
冬子や六識とも深い繋がりを持つ重要な人物。
普段は会話を成立させるのか難しいが、絵画の説明をする時だけはなせか流裼になるという不思議な特技を持っている。
間宮心像の未発表作「天罰」の発見、そして六識との関係性、新たな事件は彼女を中心に闇を広げていく。
果たして渦中にいるステラの運命は——


在东京都美术馆工作的馆员。和玲人相识于壳之少女的事件。
同冬子和六识都有着极深渊源的的重要人物。
她有一个神奇的特点,平时很难交流,但只有在讲解绘画时,语言开始自然流畅起来。
在间宫心像的未发布作品《天罚》发现后,又联系到与六识的关系,新的事件以她为中心黑暗开始蔓延开来。
身在漩涡中心的丝黛拉的将面临的命运是——


茅原雪子の里親。物凄くさばさばした女性でとても面倒見が良い。
楽観主義だが道理に外れていることは嫌い。
過去の事件を切っ掛けに別人として生まれ変わった。
月世界のオーナーである杏子とは顔見知りの仲で、コーヒー豆を良く買いにくる。
真崎智之とも深い繋がりがある。


茅原雪子的养母。性格非常爽朗特别爱照顾人的女性。
虽是乐观主义者但讨厌不讲道理的人。
曾以过去的事件为契机彻底变了一个人。
她和月世界的老板杏子是熟识的好友,经常来买咖啡豆。
与真崎智之也关系颇深。


不思議なテンションを持っ変わった少女。行動、言動、全てにおいてエキセントリックである。
人の感情に対して非常に敏感で傷ついた時坂の心に共感してくれる
常に持ち歩いているウサギの人形「キャロル」と会話をすることができる。
現在は朽木病院の精神科に入院している。


带着一种奇妙氛围的古怪少女。言行举止以及各方面都很反常。
对人的感情非常敏感,能对时坂受伤的内心产生同感。
经常与随身携带的兔子玩偶“卡罗尔”对话。
目前在朽木医院的精神科住院。


富山の山中に位置する人形村にある二見旅館の女将。
責任感が強く、真面目で気難しいタイプの女性。
口を開けは皮肉ばかりを言ってしまう少し不器用なところがあるが、本当は人一倍頑張り屋で優しい性格の持ち主。


位于富山的山中“人偶村”里一家名为“二见旅馆”的老板娘。
责任心强,做事一板一眼还有点挑剔类型的女性。
一开口总爱挖苦人,虽然不太机灵,但实际上是个比其他人更加努力,内心善良的人。


かって警視庁の優秀な刑事だった漢。それが今なぜか屋台でたこ焼きを焼き続けている。
今回もせっせと「うまくもなし、まずくもなし」の微妙なたこ焼きを焼きながら人生の在り方について語る。
そんな彼も娘との手紙のやり取りだけが唯一の安らぎ。
親にとって娘の成長ほど嬉しいものはない。しかしながら嫁に出すっもりはないらしい。
いいか、男は背中で語るんだよ・・


过去曾是警视厅的优秀刑警的男子汉。不知为何现在却在路边摊上烤章鱼烧。
这回也是,一边孜孜不倦烤着他那“不好吃也不难吃”奇妙的章鱼烧,一边讲着人生大道理。
他把与女儿的书信往来作为内心唯一的慰藉。
因为对父母而言没什么比女儿的成长更令人高兴的事了。然而他女儿的出嫁好像并不太顺利。
听好了,男人在背后说话啊...


朽木病院で働く精神科の非常勤医。真崎と未散の主治医でもある。
六識のカウンセリングを受けていた過去のある真崎の事か精神科医として非常に興味がある。
六識との面会を希望し、分析しようとするかえでだったが、それは決して容易なことでは無かった。


在朽木医院工作的精神科外聘医生。也是真崎和未散的主治医生。
她作为一名精神科医生,对真崎曾经接受过六识精神辅导的的事非常感兴趣。
她还希望能和六识见面,并尝试对他进行分析,但这绝非易事。


都内の芸術系の学校に通う女学生。油彩画を専攻している。
千絵は絵画を勉強する為にイタリアへの海外留学を望んでおり、そのためにコンクールで特選を取ることを心に誓う。
時坂紫とは幼馴染で、久しふりに再会した二人は話に花を咲かせる。
紫の描いた絵に対しても遠慮せすに的確な指摘をするあたり見かけによらない芯の強さを感しる。


就读于东京都内艺术类学校的女学生。主修的是油彩画。
千绘希望能去意大利留学并学习绘画,她为此誓要在绘画比赛中取得特选资格。
她和时坂紫是青梅竹马,久别重逢的两人聊得十分开心。
对紫的画作毫不客气地提出精准批评的同时,也发觉到了紫还未被显露的内在实力。


吉祥寺にある笹倉の画廊で働く女性。ずぼらで大雑把な性格の持ち主ぃ。
仕事で使う古い画材などを集めるのがば趣味と化している。
割といい加減なところがあり服装などは無頓着で、絵の具で汚れていても気にしない。
真崎もこの画廊で働いていた時期があるため、静とは元同僚ということになる。
人の名前を覚えるのが得意ではないようで、真崎に会う度に名前を間違える。


在位于吉祥寺笹仓的画廊工作的女性。是个性格懒散又粗枝大叶的人。
收集工作中用过后的旧绘画用具已经成为她的一种爱好。
做事相当草率,也从不讲究穿着,即使被颜料弄脏了也毫不在意。
由于真崎也曾在这家画廊工作过一段时间,所以和静也算是前同事。
她似乎不太擅长记住别人的名字,每次见到真崎都会搞错名字。


吉祥寺で画を経営する画商。
自身に絵の才能はないが、良い絵を見抜く才能はあると自負している。
真崎を店員として雇っていた時期かあり、顔見知りである。


在吉祥寺经营画作的画商。
他自负自己虽没有绘画的才能,但有着识别画作的才能。
以前曾把真崎雇用为店员有一段时间,因此两人相识。


調布の外れで代々農業を営んでいるが、近年の都市開発で農地が減りつつあり、将来にやや不安を抱えている。
人あたりもよく温厚な人物。


在调布的外围世世代代务农的农民,但近年来由于城市开发导致农田在不断减少,他对未来感到有些不安。
是个为人和蔼又闲荡朴实的人。


光雄の妻。光雄と共に有機農法にこたわり、安全で質の良い農作物を作って生計を立てている。
快活で人懐っこい性格で周りかも頼られている。


光雄的妻子。她与光雄一起坚持有机农生产,通过种植安全、品质优良的农作物为生。
她性格开朗又和蔼可亲,周围的人都十分信赖她。


調布飛行場が作られる際に土地を売って農家を廃業した。
現在はその資金を元に農作業道具などを近所の農家に貸している。
息子の勇作が引き篭っていることに間題を感じているが強く言えずにいる。


她趁着建造调布机场的时机卖掉了土地,停止了务农的工作。
目前拿着这笔钱作为资金,将农活工具出借给附近的农户们。
虽然很担忧一直在蜗居的儿子勇作,但对此却难以严厉地说出口。


映画や小説などフィクションの世界を好む青年。
そのような仕事につきたいと思っていた時期もあるが、もともと引き籠もりかちな性格のため、定職にも就けずにこの年になってしまった。


喜欢电影、小说和虚幻世界的青年。
虽然以前也有想过好好找份工作,但由于本身性格拖拖拉拉,结果连固定工作都没有就到了这个岁数。


以前は都内で働いていたが、妻の実家を継ぐ為退職した。
ややおとなしめで仕事があまりあっていないと感していたので潮時と感じていた。


以前曾在东京都内工作过,为了继承妻子的老家而选择离职。
他一直不安于现状,对工作也总是不太上心,现在觉得是该出手的时候了。


鳴子家の長女。身体が弱く農家を継ぐことができなかった。
そのため、結婚を期に昭之からの提案で農家を継いでもらった。
農業は手伝えないため家事で昭之を支えている。


鸣子家的长女。由于身体虚弱无法继承农舍。
因此,结婚的时候在昭之的提议下,让他继承了农舍。
在农活上帮不了忙,所以通过做家务活来支持昭之。


昭和三十一年の三月、井の頭公園にて探偵の時坂玲人と出逢った。
本当の自分を探して欲しいと依頼する。
深い孤独を抱えた少女は自分のことを理解してくれる時坂に少しずつ惹かれていく。互いに心に深い傷を持っ二人はやがて結はれることに。
しかし、事故に巻き込まれた冬子は一命を取り留めるも危険な状態のまま誘拐されてしまう。
その彼女の胎内には新たな命が宿っていた・・


昭和三十一年三月,她与侦探时坂玲人相遇于井之头公园。
她请求时坂去寻找“真正的自己”。
时坂慢慢地被这个充满了孤独又能够理解自己的少女所吸引。内心都怀有深切伤痛的两人最后终于走到了一起。
但是,被卷入事故而受到重伤的冬子在命悬一线的情况下却惨遭绑架。
而这时她的肚子里却已有了新的生命...



[ 本帖最后由 leyyee 于 2020-10-23 09:16 编辑 ]
查看积分策略说明

快速回复主题

选项

[完成后可按 Ctrl+Enter 发布]  预览帖子  恢复数据  清空内容

当前时区 GMT+8, 现在时间是 2020-10-26 17:38

Processed in 0.029409 second(s), 6 queries.